スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

【覚書】年始のプチ旅行【四万温泉】

昨年末に突然の出張が重なり、年始も親戚回りが続き
(暴飲暴食により)へろへろだった夫を慰めるために
冬休みに有休をつけて温泉へプチ旅行に行ってきました

なにしろ突然思い立ったものですから
心の準備もしておらず写真が貧弱でスミマセン
覚書です

行き先は四万温泉
群馬県の四万川沿いに広がる、
国民保養温泉地として第一号の指定を受けた温泉地です
泉質は「ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉」
飲泉もでき、万病に効く湯量豊富な温泉です

今回お世話になった宿は鐘寿館
JR東日本「びゅう」の地・温泉にも選出されている宿です
冬季で群馬県のかなり奥まったところにあることもあり、
今回は夫をいたわるために往復バスのプランを利用しました
四万温泉号
東京駅八重洲口のバス停から「四万温泉号」に乗り三時間半ほど
バス停を降りてすぐに鐘寿館はありました
鐘寿館1
歴史を感じる木造の旅館です
エレベータなどは無いのですが、いかにも旅館な風情に満足

広い部屋にはコタツ(写真は夏の物ですね)
そして名産の花豆の甘納豆と梅干がお茶請けとしてセットされています
鐘寿館部屋
かつては各部屋に温泉が引かれていたようですが、現在は閉鎖されていました

こちらの名物は旅館の外を通って山の上にある露天風呂「山里の湯」
貸切風呂で早い者勝ちということで早速案内してもらいます
おお!キレイ!
鐘寿館3
3つに分かれた露天風呂は雪もぱらつき、ものすごく良い風情
これは、夜も来たいですね

また、混浴風呂ですが時間限定で女性専用になる露天風風呂
源乃湯にも入っておきます
鐘寿館2
温泉を案内してくれた方の一番のオススメということでしたが
これが深くて広くてとても良かったです

こちらは家族風呂などもすべて無料で、飲泉もできます
飲泉の効能は・・・肥満症に効く・・・だと・・・?
はいはいガブ飲みです。ちょっとしょっぱい。

山里の湯と源乃湯以外は歴史を感じるというか、ちょっと設備が古い感じ
それが良いのですが。
一通り見て回っているうちに夕食の時間

正直期待していなかったのですが、ちゃんと個室にテーブルが用意され
びっくりするほどの品数の多さで美味しかったです
お借りしたものですが
食事
海老しんじょうや松茸の土瓶蒸しなどもアツアツで出てきました
茸の釜飯とごま豆腐と花豆のゼリーを夫にゆずり、あとは全部いただきました
上州豚のすき焼きやローストビーフや蒟蒻刺身など、品数豊富で美味しかったです
はい、写真は撮りわすれました

夕食後少し休んでから再び離れの山里の湯へ
四万2 四万1
自分で撮るとあまり風情が出ない&夫のセクシーショット
冬の夜、露天風呂って天国ですわ、奥様。
連日の疲れもあり、早めに就寝しました

そしてぱっちり目覚めた午前4時、24時間入れる内風呂へ
こちらは温水シャワーも温泉ということで、湯量豊富なんですね
余すことなく源泉かけ流しを堪能し、朝食です
なんか立派な箱に入ってます
四万朝食1
内容は煮物などですが
四万朝食2
温泉卵がうれしい。サラダもマヨネーズで素敵(糖質制限的に)
四万朝食3
朴葉味噌にはご飯が欲しいですが我慢(甘辛かったけど食べた)
ちゃんとおひつに入ったご飯は、全量夫がいただきました

もう一度温泉に入った後、チェックアウト
バスターミナルまでは徒歩で15分ほど
四万川を散策しつつターミナルへ
川キレイで猿がたくさんいました
四万川3 四万川2 四万川1

温泉街とは言っても正月休み明けで人はまばら
商店街も少なく鄙びた感じなのでした。ということで
温泉街にあったオサレカフェでまったり
柏屋カフェ
四万カフェ1 四万カフェ2
花豆のパフェは夫が

あとはバスに乗って一路東京駅へ
バス停至近の八重洲地下街にはバビーズがありますが誘惑されませんように。

私のご飯とパフェを食べつくした夫の胃腸は休まらなかったと思いますが
たまには温泉だけを楽しむために温泉へ行くのも良いですね
普段は廻りの観光地を総なめするような欲張り夫婦なので新鮮でした
基礎化粧品は馬油しか持っていかなかったのですが、
夫婦でツヤッツヤになって帰ってきました
自分に合う泉質って大事ですね。また伺います。


↓1日1回のぽちをどうぞ宜しくお願いいたします
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
とても励みになります!

スポンサーサイト

テーマ: ダイエット・美容・健康 - ジャンル: ヘルス・ダイエット

タグ: 四万温泉  バス 

[edit]

PAGE TOP

コメント

四万温泉

おはようございます。

四万温泉行かれたんですね~
私は群馬県の県庁所在地に住んでいるのですが、
群馬って伊香保温泉や草津温泉など有名な温泉があるのに知名度がワースト1なんですよ!!
特に西日本の方は草津温泉は行ったことあるけど群馬には行ってない、とか。。。

おい、おい@@

まあ確かに温泉は良いけど、他にこれといった観光地がないからな~(><)

温泉は良いですよね~昼間っから入ると極楽です^^
また、ぜひ群馬の温泉にいらしてくださいね。
別に観光協会の者じゃありませんが。。。^^

ねこまま #ddiXqN.w | URL 【2013/01/18 08:06】 edit

ねこままさま


おはようございます~ノシ
四万温泉最高でしたよ!
日本の温泉はこうあるべき、という美しき温泉街でした
坂道が少ない&適度な大きさの街なので歩きやすいですし
なにしろ泉質が良くて湯量が豊富、ほとんどの宿が源泉かけ流しという贅沢さ
旅館の人も街の人もみなさん親切でした
あと、水がおいしかったです!(水がいいからご飯もおいしいと夫が)

途中、渋川伊香保ICを通りましたが、俄然行きたくなりましたょ
伊香保なら都心からかなり近いですよね
草津温泉は日本一の温泉、というイメージが強いのですが、
群馬ではなく長野県だと思っていた時期が私にもありましたv-12スミマセンスミマセン
奥軽井沢も群馬なんですよね。

私は神奈川出身なので箱根に行く事が多かったのですが
外環~関越ならすぐ近くということが分かったので
今後も群馬の温泉巡りをしたいと思います!

mitansansan #Y85ZE23. | URL 【2013/01/18 11:36】 edit

嬉しいです^^

ありがとうございます^^

四万のお湯は柔らかいのですよね。草津は酸性が強いから
その後に入って刺激を和らげると良いとか。

箱根もいいですよね、美術館があったり観る所が沢山ありますもん☆
あ~良いな~温泉行きたくなっちゃったわ~

ねこまま #ddiXqN.w | URL 【2013/01/18 12:22】 edit

Re: 嬉しいです^^

夫はすっかり群馬の温泉にハマったようで
今度は草津の白い温泉に行きたい!と言い始めました
(彼の目的は温泉まんじゅうと半々・・・)
草津は硫黄泉だから強酸性なのですね。草津→四万へのはしご、最高ですね~

箱根も良いのですが、観光地化が激しいです
若者向けに振れているというか・・・人が多いのは良いことでしょうけど
エヴァ言われても(汗)
日本の温泉はもっとしみじみ入るものなんだな、と思った旅行でした

あ、四万温泉の花豆甘納豆、激ウマだったと夫が言ってました(苦笑)


mitansansan #Y85ZE23. | URL 【2013/01/18 15:06】 edit

花豆

そうそう、花豆は有名ですよね。
糖質がどのくらいあるのかな?
以前はよく煮豆にして食べました、ホクホクして美味しいの^^

ぜひ、今度は草津に行ってみてください!
うん、歩いていくと温泉まんじゅう無料で配ってますから^^

ねこまま #ddiXqN.w | URL 【2013/01/18 15:34】 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://mitansansan.blog.fc2.com/tb.php/81-644691d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

カテゴリ

ブログランキング

検索フォーム

FC2カウンター

おすすめ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

by Google

daily総合ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。