スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

糖質制限の勘違い その1

ある意味センセーショナルな方法と言える「糖質制限」は
やりかたさえ間違えなければ効果絶大なダイエットです

が、インパクトが大きいせいか、アバウトな情報が先行してしまい
勘違いが多く発生しているようです


「主食さえ抜けば何を食べてもOK」
というのは微妙に違います
いや、正しいのですが

パンを抜いてお菓子を食べればいいじゃない

というのはマリーアントワネットばりの大間違いです

例えが極端でしたが

糖質はごはん・パン等の主食や砂糖だけではありません
麺類・春雨・パスタ・コーン・芋、その加工品、和菓子洋菓子の大部分
あんかけのトロミも通常は糖質です
果汁や嗜好飲料にも多くの糖質が含まれます

0カロリー飲料が、砂糖を含む場合があることは有名な話ですね
 ※飲料100mlあたりのカロリーが5kcal未満なら、
  「ノンカロリー」「カロリーゼロ」と表示してもよい


さらに砂糖や果糖ブドウ糖液糖を使用しない0カロリー飲料でも
甘味料によっては血糖値を上昇させる場合があります

その「安心な飲物」がダイエットの妨げになっている場合もあるのです



突然ですが質問です

スーパー糖質制限を忠実に実行するとして
 目の前に脂肪分0のフルーツヨーグルトを出されたら食べますか?
 プレーンヨーグルトはスタンダードなものと脂肪分0のどちらを選びますか?
 グリーンスムージーは飲みますか?
 砂糖不使用のガムは食べますか?

答えはCMの後で!


ダイエットに工夫を加えるのはとても良い事だと思います
ただし、理論を理解していることが大前提です

人間誰しも、自分には優しくなりがちです
中途半端な知識で実行してしまうと迷ったときに
まいっか、となってしまうものなのです(経験者は語る)

まずは正しい知識を身につけてください
それが一番楽で美しく痩せるためのコツです



ランキングに参加しました
↓ぽちっと宜しくお願いいたします
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


答え
◎出された食物の成分を確認し
 糖質量が設定の範囲内であればおいしく頂きます

※プレーンヨーグルトは一般的に「脂肪分0」のほうが糖質が多いです

また、これは自分の場合ですが
※シュガーレス商品に使用されている甘味料が(エリスリトール以外の)
 糖アルコールの場合は、少なめににするか食べません
 糖アルコールは砂糖の半分程度、血糖値を上昇させるためです



スポンサーサイト

テーマ: 健康、美容、ダイエット - ジャンル: ヘルス・ダイエット

タグ: 糖質制限 

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://mitansansan.blog.fc2.com/tb.php/18-ef5fceda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

カテゴリ

ブログランキング

検索フォーム

FC2カウンター

おすすめ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

by Google

daily総合ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。