スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

「飲料(ソフトドリンク)」の代替品

糖質制限では水を2L/1日飲むことが理想的です
これは糖質の摂取を減らすことによって
たんぱく質と脂肪からの糖新生を肝臓で行う際、
多量の水分が必要となるから、ということです

充分な水分は所謂ケトン臭の予防にもなるそうです
(脂質代謝がちゃんと回れば臭わないと思います)

我が家では水分として
ミネラルウォーター(ロクサーヌ・常温)と炭酸水(トーキングレイン・常温/冷蔵)の他
浄水器(ブリタ)を通した水で、番茶もしくは麦茶・または
大麦や黒豆・はぶ茶などが入ったブレンド茶のパックを入れ
冷蔵庫に常備しています

暖かいものでは、白湯・番茶・ほうじ茶・ハーブティー・生姜湯(甘味料)
豆乳ココア・紅茶など

あ、茂蔵でスーパー減肥茶なるものが発売されたので
それもたまに沸かしますが、あまり美味しくないですw
キャンドルブッシュが主成分のため、便秘には良いそうです


【飲料(ソフトドリンク)】 リンクはメーカーサイトです

 ◆水 → 一日2L目標です!
  水道水・ミネラルウォーター・炭酸水・白湯等

 ◆牛乳 
  結構糖質が多いので変えられるなら無調整豆乳か
  低糖質豆乳へのチェンジが望ましい
  苦手なら量を控えましょう
  茂蔵マルサンスジャータ紀文
  ※豆乳は「無調整」か「低糖質に調整された製品」をご使用ください

 ◆コーヒー
  カフェインの摂取をどう捉えるかによる
  カフェインを控える方向なら→ カフェインレスコーヒー・たんぽぽコーヒー等
  気にしないなら砂糖とミルクに気をつけて
  無糖ならカフェラテよりウィンナーコーヒーのほうが糖質が低い
  缶コーヒーは無糖以外は避けること
  スタバならソイラテがベター(通常のラテにはシロップは入っていません)

 ◆紅茶
  カフェインの捉え方はコーヒーと同様
  紙パック・缶紅茶は無糖以外避ける
  ロイヤルミルクティーは自作以外避けたいところ
  スタバなら豆乳にチェンジおよびノンシロップで
  チャイはフルリーフチャイティーラテならノンシロップ可(普通のチャイティーは無理)

 ◆お茶(緑茶・烏龍茶・抹茶系)
  カフェインを気にするなら番茶・ほうじ茶・ブレンドティー(十六茶的な)
  気にしないならOK
  抹茶ラテは避けたほうが無難。豆乳・甘味料で自作推奨
  アリゾナティーは砂糖どっさり注意

 ◆麦茶
  少量の糖質が含まれるがカフェインを含まないので
  あまり気にしなくても大丈夫でしょう

 ◆ミルクココア
  豆乳ココアを甘味料でどうぞ

 ◆コーラ
  カフェイン(略)
  糖質ゼロ系に変更 コカコーラゼロ・ペプシNEX・キリンMETS等
  機能性飲料(キリンメッツ・ペプシスペシャル)は水溶性繊維のポリデキストロースが
  糖質様の働きをすることもあるそうです → 関連記事
  糖質制限では脂肪の吸収を抑える必要が無いため、本当に必要か考えましょう

 ◆サイダー・ラムネ・ジンジャーエール
  炭酸水もしくは糖質ゼロ系へ

 ◆カルピス
  糖質ゼロ系へ  

 ◆ファイブミニ
  アサヒファイバー750
  但し、ポリデキストロースが糖質に変質しているので
  過信は禁物 → 関連記事

 ◆果汁・果汁入り清涼飲料
  ダメ

 ◆飲むヨーグルト・乳酸菌飲料
  無糖だったら量を考えれば可能
  ヤクルトやビックル等の乳酸菌飲料はしばらく我慢  

 ◆栄養ドリンク
  砂糖水にカフェインと少しの栄養成分の水溶液です
  糖質ゼロかサプリでどうぞ

 ◆スポーツドリンク
  糖質ゼロ系へ

 ◆ルートビア
  糖質ゼロ系へ

 ◆ノニジュース・アサイードリンク
  避けたほうが良くないですか? 

 ◆甘酒
  しばらく我慢しましょう

 ◆シェイク
  充分に痩せたら堪能しましょう

 ◆スムージー
  レシピや考え方によりますが、私がスーパー糖質制限を行うなら避けます
  スタンダードやプチなら食事替わりに良いかもしれません
  が、スムージーでは不足しがちなたんぱく質と脂肪の捕食は不可欠です
  

↓1日1回のぽちをどうぞ宜しくお願いいたします
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
糖質制限ダイエット実行中の皆様の貴重な情報満載です



3/17追記しました↓
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

テーマ: ダイエット・美容・健康 - ジャンル: ヘルス・ダイエット

タグ: 糖質制限  代替 

[edit]

PAGE TOP

「酒類」の代替品

私、お酒に強いです
強度肥満の際は少々フォアグラ状態でしたが、肝機能的には上々。
これは遺伝的な要素だそうです

で、独身時代はビールからカクテル・スコッチまで
幅広ーく、毎日、嗜んでおりました
赤ワインはなぜか悪酔いするので避けてます
赤ワインが飲めればもっと食事が楽しめるのになー

現在、家飲みはしておりません
たまにある飲み会でだけ、そのザルぶりを発揮しております
夫は所謂甘党で飲めないので
お酒をやめ、すべてスイーツに切り替えたら
・・・太りました
糖質の量は スイーツ>>>お酒 ですものね

今は焼酎やハイボールの流行により種類が多く、
結構飲めるものが多くて、酒の席では苦労しません
私は乾杯をハイボールで代用しています


【酒類の代替品】※リンクはメーカーサイトです 2013年3月現在

 ◆ビール
  発泡酒・新ジャンル
   キリン(ゼロ濃い味糖質0淡麗グリーンラベル※糖質70%OFF)
        ※濃い味デラックスは糖質あり×
   アサヒ(スタイルフリーブルーラベルオフ※糖質70%OFF)
   サッポロ(金のオフ※糖質70%OFF)
   サントリー(金麦<糖質70%オフ>※糖質70%OFF)

  ビール風味清涼飲料
   サントリー(オールフリー

 ◆ワイン
  糖質が低いもの>赤ワイン>>> ×白ワイン>×アイスワイン・貴腐ワイン

 ◆日本酒
  糖質0日本酒(月桂冠白鶴福正宗月桂冠冷酒
  米焼酎

 ◆チューハイ
  梅干しサワー(梅サワーは不可)
  生レモンサワー(生グレ不可)
  糖質0系缶
   キリン(氷結ZERO)
   サントリー(-196℃ストロングゼロ-196℃無糖クリア
   サッポロ(すっきり果実のZERO)※ノンアルコール
   サントリー(のんある気分)※ノンアルコール

 ◆カクテル
  ロング:ブラッデイメアリかブルショット(両方微妙ですが)
      ウイスキーミスト・ウイスキーフロート・ハイボール
  ショート:マティーニ・ギブソン・ギムレット(フレッシュライム)
  その他辛口のショートだったら1杯位はいいかな

  その他、お洒落バーではスコッチや蒸留酒をロックか水割り
  家飲みなら缶の糖質0系カクテルかシロップを甘味料に替えて自作
   アサヒ(ゼロカク)※ノンアルコール
   サントリー(のんある気分)※ノンアルコール

 ◆梅酒
  糖質0系か甘味料で自作
   サッポロ(うれしい梅酒

 ◆焼酎・ウイスキー・ウォッカ・ジン・ラム・ブランデー等蒸留酒はOK
  ハイボールは超おすすめ!


前述の通り、現在は飲み会以外は飲んでいません
これは何よりダイエット最優先のためです
理由はカフェインと同じで肝機能を向上させるためです
アルコールを分解する暇があれば糖新生を優先してください、と肝臓にお願い。

私の場合、お酒を飲んでもストレス発散にならないので苦になりません
強すぎるとこうなります(汗)
はい。飲んでもまったく変わりません
酔った方を観察するのは大好きですが

カフェインの考え方と同様、禁酒によってストレスが溜まる位なら、飲み過ぎない程度に飲んだほうが良いと考えております
糖質が低ければ太ることはありません
ストレス発散のために飲みたいのに禁酒によってさらにストレス倍増なんて
洒落になりませんからね!


↓1日1回のぽちをどうぞ宜しくお願いいたします
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
糖質制限ダイエット実行中の皆様の貴重な情報満載です


但し、飲むと気が大きくなって糖質が多いものを食べてしまったり
アルコール分解に必要な水分を必要量摂れなくて脱水症状に近くなったりと、
普通に言われるような弊害はもちろんあります
なので充分に肝に銘じたうえで
うまく代替して楽しく糖質制限しましょう!
脂肪分解にも必要なお水は、意識して沢山飲んでくださいね♪


こんなサイズもあるんですね

個人的には月桂冠冷酒に期待大です♫

テーマ: ダイエット・美容・健康 - ジャンル: ヘルス・ダイエット

タグ: 糖質制限  アルコール  代替 

[edit]

PAGE TOP

「主食」の代替品

糖質制限の実行にあたり、一番最初に躊躇する原因といえば
主食が食べられない、ということではないでしょうか

私はご飯が大好きで、おかずは翌日に回せても
ご飯は譲れない。たとえふすまをかける事になってもw
という人間でした

結論としては、ご飯は食べないのですが、
まずは専門の本を読み、知識を深めることをお勧めします
テクニックを覚えるのではなく、理論を理解できれば
我慢の度合いが違うというものです
私がそうでしたから。

理解したそのうえで、視覚的・気分的に主食気分が味わえる
モノをご紹介します

【主食の代替とする商品・素材】
 ◆低糖質パン 
 ◆こんにゃくご飯(こんにゃくふっくライス等)
 ◆大豆麺(大豆パスタビゴーレ等) 
 ◆こんにゃく麺
 ◇木綿豆腐
 ◇おから(生おから・乾燥おから・おからパウダー粗め/細かめ)
 ◇厚揚/高野豆腐/油揚(薄揚)
 ◇大豆・大豆粉
 ◇カリフラワー
 ◇白滝・こんにゃく
 ◇豆腐皮(業務スーパー)・豆腐千糸(中華素材)
 ◇もずく・昆布麺など細長い海藻
 ◇もやし
 ◇卵
 ◇◆アトキンスベーキングミックス/ペンネ
(◆は商品名、◇は素材です)


【主食の代替とする手作り品】
 ◎ふすまパン・大豆粉パン等の低糖質パン
 ◎大豆粉の焼き菓子(ワッフル等)
 ◎おから蒸しパン(生おからキョーワのおからパウダー
 ◎おからの焼き菓子
 ◎おから餅
 ◎木綿豆腐を細かくしたもの(おからを混ぜたり)
 ◎白滝や糸こんにゃくで作る麺
 ◎大豆粉やおからでお好み焼きやチヂミ
 ◎茹で卵
 ◎低糖質野菜の千切り・茹でもやし・崩したカリフラワー
 ◎厚揚/高野豆腐/油揚(薄揚)を台にしてピザ
 ◎茹で大豆

手作り品については書店に色々な本が並んでいます
一年前とは比べ物にならないほど!
一度手にとってお読みいただければよろしいかと思います
江部先生も本を著されています

そういえば、今週のクロワッサンにも糖質制限が載ってました
崩した豆腐におからを混ぜてましたね

そして、ネットに無償で公開されている
パイオニアの皆様のリンクです
師匠として尊敬しております!本当に!

お砂糖のないスイーツ
低糖質パンとスイーツのパイオニア
きめ細かい手順とコツでわかりやすく、
特に大豆パンのレシピでお世話になっています
すずさやかという種類の大豆粉はこちらで知りました
スイーツ好きの血が騒ぐラインナップです
ワッフル美味しそう。お弁当にもっていきたいです!

糖質ポリスのメタボ&糖尿病をぶっ飛ばせ!
密かにお師匠さまと呼ばせていただいております
グァーガムとエリスリトールブレンドはこちらで学びました
豆腐を使った巻き寿司やカリフラワーライスや
プロの手腕と思われるお料理の数々
また、ケーキのレシピは間違いないです
夫などは普通に作る私のケーキより美味しいと絶賛(な・・・んだ・・・と?)

九番目の雲に隠れた蒼い月
今話題のおから餅を発明された偉大なお方です
餅をおから粉とサイリウムで再現したことで
大豆餡との組み合わせて大福も可能(嬉涙)
制限当初よりお世話になっております
お餅の存在感って外国人にはわからないだろうなー
大事なんだよなー
お惣菜やケーキもおいしく、大変お世話になっております


現在進行形で研究をされている皆様のレシピは
→こちらからどうぞ(にほんブログ村)
パンもお菓子もお料理も素晴らしく進化しており
本当に日々の献立の参考になります
皆様センスが良くてうらやましいです

クックパッドでもレシピがたくさん紹介されています
糖質制限 主食で検索
楽天レシピは→こちらから

代替品の欠点】

・製品の信頼性
 低糖質を謳う製品でも、理論値よりも血糖値が上がったり
 ひどいものでは全く低糖ではなかったりすることも。
 糖質制限を専門にしていらっしゃる医師の監修がある製品が
 無難だと思います→こちらとか
 アトキンスのベーキングミックスも思うほど低糖質ではありません
 大豆粉のほうが使いやすいですよ。匂いや味的に。

・味が不自然
 麺やパンは素晴らしいものが多いのですが
 日本人が好きな「ご飯」については再現が難しいですね
 木綿豆腐を崩しておからやサイリウムを混ぜたりしていましたが
 途中で「ご飯じゃないなら要らないや・・・」となりました
 『主食』の概念から解放された瞬間かもしれませんw


※この記事は初めて糖質制限を行う方向けに書いております
 ベテランの方には常識すぎてつまらないと思いますすみません


↓1日1回のぽちをどうぞ宜しくお願いいたします
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
とても励みになります!


今は主食らしきものは食べておりません
大好きな本「イギリスはおいしい!」によると
海外では『主食』の概念がないそうですね
イギリスの薄いパンは、ジャムを食べ易くするための台でしかないとか。
『主食』は日本特有の概念だということです

開始最初は低糖質パンを焼いておりました
手作りパン→おから蒸しパン→崩し豆腐→冷ややっこ
と、徐々にグレードダウンしてました
主食への愛が減るにつれて面倒になってきてしまい(汗)

パンが1つおかずに添えられていると視覚的に安心するんですよね
これから会社にお弁当を持っていく際も
「他の方が安心するように」おかず+パンを持っていくつもりですw
心優しい同僚に余計な心配をかけないように。


主食については一日では書ききれないので、
カテゴリ別に詳細を書く予定ではあります
いつになるかわかりませんがw


でんぷん質の粘りを表すのに皆様が多用されているのが
サイリウムです
おから餅の主成分でもあります
こちらが人気です
糖質0のサイリウムです

私はiHarbで購入しちゃってます
茶色がかっていますが味は変わらないです
見た目の白さを重視するなら上記の井藤漢方の物をどうぞ
私はプラスチックの容器が便利なのでずっとこちらです
サイリウムパウダー(必ずパウダー表示を)
NSサイリウム
ソースナチュラルズ サイリウムパウダー 340g
5.03ドル(471.75円)安いしw

初めて注文される方は 下記紹介コード(referral code)を入力することで
10ドル割引になります(40ドル以上購入が必要です)
チェックアウトの際に、紹介コード(referral code)の入力欄に下記の
コードを入力してください
referral code : CUH070 

※referral codeは初回注文後に注文者のコードが発行されますので、
次からはご自身のコードを用いて iHerb を紹介することができます

注文の際にはサイト上部のフリーサンプルから商品を1つ選べば
サンプルとして同梱してくれるのでお忘れなく
(一回の注文につき1個までです)

まとめ買いするならこちらがオススメ!

キサンタンガム
キサンタンガム
 キサンタンガム 170g 
 こちらもグアーガムと同様 天然由来の増粘剤です
 パン等の食品、服薬支援剤(お薬○めたね等)、化粧品のゲル化剤として
 広く使用されています。グアーガムよりいクセが無いと思います


何かと使えるおからパウダーならコレ
激安ですが量が多いので自信がついてからどうぞ

テーマ: ダイエット・美容・健康 - ジャンル: ヘルス・ダイエット

タグ: 糖質制限  代替 

[edit]

PAGE TOP

「砂糖」の代替品

糖質制限はその名の通り
糖質を制限する食事法です
糖質と言えば最初に「砂糖」が頭に浮かびますよね

糖質は甘いものだけでなく
 糖質量=炭水化物量-食物繊維量
と定義されており、甘いものだけではありません

しかしスイーツだけではなく、日本のお惣菜にとっても
重要な素材である「お砂糖」についての代替品をまとめてみました


【砂糖の代替とする甘味料(商品)】太字は公式HPにリンクしています
 ◆ラカントS 
 ◆シュガーカット0液体シュガーカット0顆粒(旧エリスリム)  
 
   ※シュガーカットSは還元水飴使用なので要注意 
 ◆パルスイートカロリーゼロ 液体・顆粒・ポーション
   ※パルスイート90%OFFとスリムアップシュガーは還元水飴/砂糖使用なので要注意
 ◆スラリ0 
   ※1/5タイプは還元水飴/砂糖使用なので要注意
 ◆純粋なエリスリトール
 ◆
ステビアエキス
 ◆その他、エリスリトールを主体に甘味料を添加した商品

【砂糖の代替とする甘味料(成分)】
 ◇エリスリトール
 ◇ステビア
 ◇スクラロース
 ◇アスパルテーム
 ◇アセスルファムK
 ◇サッカリン・・・等です

(◆は商品名、◇は成分名です)

エリスリトール単体での甘さは砂糖の70%程となるため
エリスリトールに羅漢果・アスパルテーム・スクラロース等の甘みの強い甘味料を添加して砂糖と同等以上の甘さを出している商品が多くなっています


代替品の欠点】

・砂糖の保水性が再現できない
 例えば、卵白を泡立てる際に砂糖により安定性を保ちますが
 砂糖を完全に代替できる安定剤は無いように思えます
 エリスリトールは多少安定するように思えますが、やはり砂糖にはかないません
 卵白の泡立ちは酒石酸である程度は解決します
 ケーキ生地などは水分をやや多めにするなどの工夫が必要です

・結晶化
 エリスリトールをそのまま大量に使用すると
 溶けきらずに結晶が残る、あるいは冷えた時に再結晶化し、
 舌触りがじゃりじゃりします
 それほどイヤな感触ではありませんが、気になる場合は
 エリスリ自体を減らし、液体やそれ以外の甘味料で補います
 溶けきらないケースでは、ミルサー等で細かくするのが有効です

・保存性
 特に人工甘味料は砂糖の保存性が再現できません
 早めに消費を心がけましょう
 
・味が不自然
 私は慣れましたが、甘味料に不自然さを感じる方が多いようです
 エリスリトールに各種甘味料を好みに独自ブレンドするなど、
 工夫をされている方が多いようです


ちなみに巷で低糖商品によく使われる「糖アルコール」については
 ◇ソルビトール
 ◇マルチトール
 ◇キシリトール
 ◇還元水飴
 ◇エリスリトール・・・等がありますが、
血糖値を上げずに体外に排出される「糖アルコール」はエリスリトールだけです
カロリー0と表示されていても他の「糖アルコール」は
砂糖の半分ほど血糖値を上げてしまい、
糖質0系の甘味料に比べ、同じ使用量では効果半減ということになります

例えば、カロリー90%OFFを謳うパルスイートなどは、
一見9割方糖質カットされているように思えますが
還元麦芽糖水飴を使用しているため、カロリー換算比よりも血糖値を上げます
昔からの液体シュガーカットSも同様です
(父で実験済みw)
もちろん上昇度は50%なので砂糖よりは良いですが
どうせなら効果が高いほうが良いかな、と私は思いました
累積では大きくなりますし、計算が面倒ですw

エリスリトール以外の糖アルコールについては
ご自分の設定した糖質量を基準に適切な摂取量を決めてください
糖アルコールの血糖値上昇度は概ね砂糖の50%のようです

アトキンスバーには砂糖の代わりにマルチトールが使われています
 過信は禁物ですが、歩く前に食べるなどの工夫で
 乗り切りましょう!

また、アガベシロップですが、
こちらの主成分は果糖(フルクトース)です
たしかに血糖値は上がりにくい低GIなので糖尿病には良いですが
低糖質ダイエットには向いていないのでは?と考えています
果糖が良いなら果物全般がOKになってしまいますよね
果糖は血糖値こそ上げませんが、ダイレクトに中性脂肪になります
ダイエットで使用する場合は、過信せず、ご自分の決めた糖質量の範囲で
砂糖の代わりに使用するのがオススメです
アガベはけっこうクセもありますし。
果糖で代替できるなら楽なんですけどね。低価格だし甘み強いし。
低GI全盛の頃、果糖を使っていましたが私は太りましたw

↓1日1回のぽちをどうぞ宜しくお願いいたします
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
とても励みになります!


糖質制限を始めるにあたり
一番最初の壁はごはん・パン等の「主食」
そして二番目の壁は「砂糖」ではないでしょうか?

和モノ洋モノを問わず、
生まれながらにしてスイーツ嫌いな方って存在するのでしょうかね?
トラウマによって後天的に好みが分れることは稀にあるでしょうが
ほとんどはダンディズムの体現(ヤセガマンw)だと思うのですけど

スイーツに限らず「おふくろの味」と言われる所謂お惣菜には、
ほとんどに砂糖やみりんが使用されています
外国人から見ても「日本食は甘い」とされることが多いようです
それくらい砂糖は日本人に浸透しているということでしょうね

そういえば「何かが足りない」と思う料理に
少々の甘みを足すとほとんどが「コレダ!」と決まるそうです

料理に砂糖を使わない西洋人は
びっくりするぐらい甘いデザートを食後に食べますから
日本人というより、人間は基本甘いものが好きでFAのようです
糖質制限ではうまく甘味料を利用して脳をだましましょう


ちなみに私は主にiharbで購入したステビアエキスを使用しています
ステビア
NuNaturals, NuStevia, Pure White Stevia Extract, 1 oz (28 g)

当初はエリスリトールとブレンドしたものを使用していましたが
今は慣れたのでそのまま(汗)
ステビアエキスは甘みが強く、薬味用のミニミニ匙大盛り1杯で砂糖100g分ほどの甘みがあるような感覚です(適当ですw)慣れれば煮物の隠し味的な量にも対応できますが、初めは失敗が多かったです。どうしても入れ過ぎるので今でもかなり慎重。でも安くて置き場所にも困らないんだよな。28gしか入っていないけどかなり長持ちします。1サービングがティースプーン1/64~1/32ですからw

iharbの送料4ドル均一は明後日までです
初めてお買い物をする方、40ドル以上で
割引コード:CUH070 を入力いただくと割引があります

スーパーセールの季節です
 
 

買い物が面倒な方はこの機会にどうぞ

テーマ: ダイエット・美容・健康 - ジャンル: ヘルス・ダイエット

タグ: 糖質制限  代替 

[edit]

PAGE TOP

「調味料等」代替品一覧

2013.3.1 内容見直しました


糖質制限食を始めるにあたって困ったのが夫(家族)の夕食です
当初、自分の糖質制限食と夫の普通食を別々に作成
大変でした(泣)

で、半月ほどで全部を糖質制限食に切り替えました

厳密に言うと、
調味料のうち 砂糖とトロミと揚げ衣を代替品にすれば、
これまでと同じレシピで作れるということを
先輩方のブログで勉強させていただいたのです!

これなら今までと変わらずに作ることができます
自分が高糖質食材を避けて食べれば良いのです
夫にだけご飯を出し、同じおかずを食べることができました


我が家の代替品一覧

【調味料代替品 リンクはメーカーサイトです

 ◆砂糖(通常糖質99.2g/100g中)
  ラカントS・シュガーカット0・パルスイート0他 ← 詳細頁にリンクします

 ◆日本酒(通常糖質3.6g/100g中)
  糖質0日本酒(月桂冠白鶴福正宗)・焼酎・ラム酒

 ◆みりん(通常糖質 本みりん43.2g みりん風54.9g/100g中)
  甘味料+日本酒代替品

 ◆ケチャップ(通常糖質25.6g/100g中)
  低糖ケチャップ(ナガノトマトコーミカゴメデルモンテ)概ね半量
  手作り←リンクします

 ◆中濃ソース(通常糖質29.8g/100g中)
  低糖ソース(オタフクブルドッグ)概ね半量

 ◆味ポン酢(通常糖質12g/100g中)
  醤油+穀物酢+レモン果汁+甘味料(出汁を加えても◎)

 ◆塩麹(通常糖質26.7g/100g中)
  塩ヨーグルト・・・では如何でしょう?

 ◆顆粒だし(通常糖質31.1g/100g中)
  鰹と昆布で出汁を取る。出汁パックでも

 ◆めんつゆ(通常糖質 ストレート8.7g 3倍濃縮20g/100g中)
  出汁+醤油+日本酒代替品+甘味料

 ◆片栗粉(とろみ)→ キサンタンガム・グァーガム・サイリウム
 ◆片栗粉(ころも)→ おからパウダー(細/荒)・大豆粉・高野豆腐

 ◆パン粉(つなぎ)→ 乾燥おから・高野豆腐・キタンサンガム・クァーガム・サイリウム
 ◆パン粉(ころも)→ 乾燥おから・おからパウダー(荒)・高野豆腐・低糖質パン

 ◆小麦粉 → 大豆粉/おからパウダー(細)/ふすま &小麦グルテン


【種類による糖質量の違い】

 ◆醤油 (100g中)
  薄口7.8g < 濃口10.8g < 再仕込=たまり15.9g < 白醤油19.2g

 ◆味噌 (味噌汁1杯分 18g中)
  豆1.44g < 米(赤/淡辛)3.06g < 麦4.266g < 米(甘)5.814g
  100g中 → 豆8g < 米(辛)17g < 麦23.7g < 米(甘)32.3g

 ◆ (100g中)
  穀物酢=りんご酢2.4g < 米酢7.4g < レモン果汁8.6g(但し果糖)


【その他日配品】

餃子 →  家族分→まとめて1袋分作って夫が食べるだけ焼く。残り冷凍
      自分→大根薄切りか油揚げで代用 餃子餡ハンバーグにすることも

焼売 → 白菜で作る(これは普通の皮より好きらしい)

春巻 →  家族分→まとめて作って残り冷凍
      自分→中身をレタス巻きで食べる

ピザ台 → 高野豆腐・油揚・厚揚
      ピザ台を外しやすいこちらもどうぞ(参考になるかどうかは・・・


低糖質パンやおから蒸しパンについては主食の代替品をご覧ください


【参考値】(すべて100g中)
 ◆ウスターソース(通常糖質25.8g/100g中)
 ◆マスタード(通常糖質12.7g/100g中)
 ◆オイスターソース(通常糖質18.1g/100g中)
 ◆豆板醤(通常糖質3.6g/100g中)
 ◆コンソメ(通常糖質41.8g/100g中)
 ◆ホールトマト(通常糖質3.1g/100g中)
 ◆トマトジュース(通常糖質3.3g/100g中)
 ◆魚醤(いしる・しょっつる・ナンプラー等)(通常糖質0.04g/100g中)



創意工夫の上、無償で公開されている
諸先輩方、本当にありがたく、感謝しております


ランキングに参加しました
↓ぽちっと宜しくお願いいたします
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


調味料位は普通でも・・・と思いますよね?

その調味料を替えればヨーグルトを一個余分に食べることができます
もしくは低糖のお菓子を1つ食べることができます
そして一日早く目標達成・・・するかもしれません

・・・ほら変えたくなってきたでしょ(笑)

とはいえ、調味料はたくさん使うものではないので
各ご家庭の使用頻度を振り返っていただき、
低糖にすれば効率が良いものとそうでないものを分けて
切り替えるのがよろしいかと思います

キサンタンガムはiHarbで購入していますが
国内にもありました
食品グレードの小分けは国内ではなかなか見つからないのですが
これくらいで試してみてはいかがでしょう?
送料を考えるとiHarbのが安くなるかもしれません

News!3/11より月桂冠から糖質ゼロの冷酒が季節限定発売されるそうです
月桂冠冷酒
月桂冠メーカーサイトにリンク


上記の代替商品は概ね大きめのスーパーには置いてあると思います
揃わないものはこちらからどうぞ






前のほうが見やすかった!という方
こちら↓をクリックで旧文書出ます
-- 続きを読む --

テーマ: 健康、美容、ダイエット - ジャンル: ヘルス・ダイエット

タグ: 糖質制限  代替品 

[edit]

PAGE TOP

プロフィール

カテゴリ

ブログランキング

検索フォーム

FC2カウンター

おすすめ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

by Google

daily総合ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。