スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

「おデブになっちゃう」NGファッション!?

優雅にWEBクルーズしておりましたら
こんな記事が!

いつの間にか「おデブになっちゃう」NGファッション3つ ←リンクします

NGファッションってフレアロングスカートとか
もっこもこのダウンとか?サルエルパンツとか?
・・・と思っていたら

 1.レギンスパンツ!
 2.チュニックワンピ!
 3.ペタンコ靴!


・・・全部当てはまりますが・・・orz


レギパンなんて、痩せる前にはとてもとても申し訳なくて(公害的な意味で)
履けなかったので、今は喜んでピタピタに履いていますがダメなんすか?
本文より抜粋
「ウエストの変化に気付きにくくなってしまうほど、ゆったりとしたレギパンは
 ~中略~ たまにはスリムなデニムを履くことも大切です

大デブ→小デブに代わって好んで履いているレギパンも
普通体型の人にはNGアイテムなんすね・・・

チュニックはなんとなくわかる気がするけど
お腹~お尻を隠せるアイテムって貴重なんですよ
「二の腕や背中などの変化も出にくいチュニックは着やせ効果も抜群ですが、
 そればかり着てしまうと自分の体と向き合う時間は減るばかり……」

そ、そうですね・・・ヤバイ。チュニック多過ぎ
しかもレギパンに合わせて着てます・・・っ
きっ、着痩せ効果があるからこそ沢山買ったんですけど?
(本当はサイズを気にせず買えるから増えただけなんだけどねっ)

ペタンコ靴って。バレエシューズやムートンブーツどころか、
スニーカーばかり履いてますが何か?
スニーカーに慣れるとヒールとか無理なんですよ(泣)
「ハイヒールは歩くと疲れる分だけ多少の筋トレ効果もあるため、
 スタイルキープのためには大切なアイテムなんです!」

・・・そんなに怒らないでくださいorz


いやはや、自分的にはだいぶ痩せたと思ってたんですが
まだまだ世間一般の「普通」には及んでないってことですよね
まずはスリムジーンズが履けるようにダイエットが必要ですよ

・・・まずは昔の洋服を出して着てみましょうか
まだゴムウエストではなかったあの頃
あとは靴かな。少しヒールを思い出してみましょうか

そんな心がけと糖質制限が美しさに導いてくれることを信じて。

美しさってとめどないですねえ
元には戻りたくないので少し前進してみます
いつかはシマロンを履けるようになってみせましょう!


↓1日1回のぽちをどうぞ宜しくお願いいたします
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
とても励みになります!


スポンサーサイト

テーマ: ダイエット・美容・健康 - ジャンル: ヘルス・ダイエット

タグ: ファッション  糖質制限 

[edit]

PAGE TOP

過去のダイエット徒然 その3

その2からの続きです


週末と平日で食事の質の落差は無くなりましたが
痩せにくくなった身体は元には戻りません
年齢による基礎代謝低下も加わってテコでも落ちません
若さの勢いで落とした8kgなど軽く軽ーく超えて増量してます

太っていることがストレスなのに
ストレス解消にスイーツを貪るパラドックス

解決策を模索し藁をもつかむ思いでダイエット情報に飛びつく日々
巷で話題のダイエットを片っ端から試す典型的なカモですorz

りんご酢
黒酢
コーヒー(カフェイン)
チョコレート(食べるだけ☆)
納豆(あるある)
豆乳ヨーグルト(食事は減らさず)
寒天(ご飯に炊き込み)
代替食品(挫折は定説)
羊肉(ご飯が進みます)
黒ウーロン茶(飲めばカロリーは無かったことに☆)
高カテキン飲料(痩せねーぞ)

そしてトマトジュース(京大お墨付き)


こうして見ると「太ってしまう食生活」に
必死に何かを足して痩せようとしてますねorz
なぜ引く事をしないのでしょう?

現食生活にプラスオンして食物を摂取するのが一番楽だからですね

その心根が肥満の原因なのでしょう


年を重ねるとさすがに知恵がついてきます
低GI(聞きかじり)と有酸素運動を実践
ごはんを玄米に替え、肉を少なく、野菜を多く
甘味を食べたら歩く歩く歩く(そしてまた食べるご褒美☆)
もはや何のためにダイエットをしているのかわかりません
若い頃は食事&運動ですんなり痩せたのに

安定の肥満体で2012年を迎えます


トマトジュースが店頭から消えた頃、一見ダイエットとは関係ないサイト
糖質制限と運命の出会いを果たします



長々と自分語り、失礼いたしました
過去の徒然 Fin


ランキングに参加しました
↓ぽちっと宜しくお願いいたします
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ: 健康、美容、ダイエット - ジャンル: ヘルス・ダイエット

[edit]

PAGE TOP

過去のダイエット徒然 その2

その1からの続きです

水炊き(白滝ときのこ中心)と帰宅時のウォーキングを2か月、
8kg程痩せた20代前半の私
決して華奢ではなく、ギリ標準に入る位でしたね
それでも 痩せた!キレイになった!と持ち上げられて有頂天でした

しかし余裕の会社生活はここまで

業務多忙で深夜におよび、ウォーキングができなくなります
体重が増え始めます
これはもう食事を減らして維持するしかありません
朝は主食をなくしておかずだけ、昼はおにぎり1個と味噌汁、
夜はところてんor豆腐、会社ではオヤツという日々が続きます

一般のお嬢さんのように朝食抜きにしないところが今一つアレですが
病気で倒れなかったのでヨシとしましょう

ただ、その頃から血圧と血液の比重が落ち始めます
少しでも体重を減らしたくて献血に行くと、受付の方は私を見るなり
「400mlお願いしまーす」と満面の笑顔でおっしゃいますが、
予備検査で比重が足りずヤクルトを飲んで帰ってきたり()
汗をかきにくくなったのもこの頃でした
生活を正すどころか「か弱い女」に酔っていた私
標準体重上限値のくせに痛すぎますorz


そして、20代後半、食道楽の男性とお付き合いしたときに
それは一気にキました

リバウンド・・・

人間のホメオスタシスってすごい
何を食べても太ります 水を飲んでも太ります
まあ、美食は総じて高カロリーなのですが
半ばやけになって週末に食べ歩きました

極度の甘味好きになったのはこの頃です

普段の食事をさらに減らしましたが体重計は戻りません
あわててジムに通うも息切れし、時間もなく、挫折orz
仕事をこなすのが精一杯で、帰りに歩く気力もおきません


美食家とお別れしてから
3食のばらつきが減り体力は回復したのですが
何をしても急激に痩せることは無くなりました
まさに「代謝が悪くなった」状態でした


その3に続く


ランキングに参加しました
↓ぽちっと宜しくお願いいたします
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ: 健康、美容、ダイエット - ジャンル: ヘルス・ダイエット

[edit]

PAGE TOP

過去のダイエット徒然 その1

ダイエットを意識したのはいつごろだったかな
高校生の頃だったかな
その後就職するまで軽肥満が続きました

就職した会社の制服がきつくて
「こりゃヤバイ」と思ったのは覚えております


一番最初に手をだしたのは
当時色々な雑誌に掲載されまくっていた
『あなたは永久に肥満から解放される』 というアメリカの本でした
これは今思い出すに、アトキンス亜流だったのかもしれません
肉を食べ 主食を抜き 水を2L以上飲む
レシピに豚肉のプルーン巻きがあったからドライフルーツはOKかな?
当時はサプリが未発達だったので鉄分補給の意味でしょうか

小学校の頃から ごはん my LOVE な私にとって
初めてのダイエットでこの方法はキツかった
推奨レシピの材料もアメリカナイズされていて手に入りにくいものでした
世界の料理ショーを思い出します

結局1週間で3kg強痩せて、挫折orz

この時に続けてれば、と今なら思いますが
現在のように情報共有もできなければソースを調べることもできない時代
ごはんの国で怪しい通販本を盾に闘うのは無理でした


次に手を出したのが「小麦ふすま」ダイエット
ご飯に「ふすま粉」をかけてもしゃもしゃ食します
「白いご飯に茶色い謎の粉」は廻りをドン引きさせたものです

なんでも有名人がこれで10kg痩せたとか何とか
ふりかけ嫌いな私でも意外と違和感無く長く続けましたが
まったく痩せませんでしたorz
ふすまさえかければその分お代わりしてもいいよね?
というありがちな行動に走ったほろ苦い思い出


他に有名どころでは、リンゴだけを食べ続けるリンゴダイエット
同じくパイナップルダイエット
一時的には痩せますがあっという間に元通りです


その後、夕食のごはんを抜き水炊き主体に替え、同時に2駅歩く、
という生活を続けてようやく人並みの体格になります


その2に続く



ランキングに参加しました
↓ぽちっと宜しくお願いいたします
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ: 健康、美容、ダイエット - ジャンル: ヘルス・ダイエット

[edit]

PAGE TOP

ごはん大好き子

小さい頃からごはんが大好きでした
カレーやふりかけ・お茶漬は嫌い
白いご飯を汚すような真似はできない、と幼心に正義感が芽生えるほど
ごはんLOVEな子供でした

パンやうどんはあまり好きではなく、
インスタントラーメンなどもってのほか
焼きそばはおかずとしてごはんを食べていました
たこ焼きやお好み焼きも好きじゃなかった

料理好きな母に「野菜は肉の3倍食べなさい」と言われて育ち
野菜は大好き。肉も魚も好き。豆腐も納豆も好き。果物毎日。
ごはんのおかわりは母ルールにより1回限定
3時のオヤツの量も管理(黙ってると全部食べちゃうから)

一見とても健康的な食生活に思えます
実際そう思っていました

でも肥満児までは行かずとも、正真正銘の健康優良児でした
毎日のバスケットボールの練習が無ければ
大変なことになっていたのかもしれません


[edit]

PAGE TOP

プロフィール

カテゴリ

ブログランキング

検索フォーム

FC2カウンター

おすすめ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

by Google

daily総合ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。